みなさんは、「タイムラプス動画」をご存じですか? Facebookなどのソーシャルネットワークや動画共有サイトでも人気のある動画撮影の手法です。

ここではタイムラプス動画の撮影方法、動画クオリティを上げるためのテクニック、お薦めタイムラプス撮影シーン、撮影後の管理方法までタイムラプス撮影に関する以下の内容をご覧頂きます。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

まずは下のサンプル動画で、タイムラプス動画がどういうものかご覧ください。

タイムラプスとは「低速度撮影」「微速度撮影」と呼ばれる、数秒(ときには数分)に1コマずつ撮影したものを繋げて再生することで、コマ送り動画のように見える撮影方法です。「ラプス(lapse)」とは、「(時間の)経過・推移」を意味します。

上の例は、どこにでもあるような風景です。これがもし「普通の動画」だったら、あまり面白くはないですよね。 でも、タイムラプス動画で「変化」が一目で見えるようになると、とたんに面白さが出てきます。時間が凝縮されて表現されるので、すこし「非日常」な雰囲気が出るのも魅力です。

では、このタイムラプス動画、どうやって撮影すればいいのでしょう? 何やら難しそうに感じますよね。でも、上の動画も、実はスマホで撮影したものなんです! 撮影はとても簡単。誰でも手軽にチャレンジできます。

そこで今回は、このタイムラプス動画の撮影方法について、そしてこの動画のクオリティの上げ方やぜひ試してみたい撮影シーンについてご紹介します。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

必要なのはスマホだけ!
iPhone、Androidでの撮影方法

実は今回の撮影で使ったのはiPhone6のみ!関連アプリもたくさん出ているので、お手持ちのスマホでぜひ試してみてください。

iPhoneの撮影方法

iOS8以降にアップデートしていれば、「カメラ」アプリにタイムラプス撮影機能が搭載されています。(iPhone4S以降の端末に対応)

まずはカメラアプリを起動。

iPhoneカメラアプリ起動

画面を(この場合は上向きに)フリックして「タイムラプス」モードにします。

タイムラプスモード設定

あとは撮影ボタンをタップするだけで撮影スタート。撮影ボタンをもう一度タップすると終了します。

動画撮影スタート

Androidの撮影方法

Androidでも、「タイムラプス撮影アプリ」(無料アプリを含む)がいくつかリリースされています。なのでiPhone同様、簡単に撮影にチャレンジできます。

おすすめAndroidアプリ
「Lapse It • Time Lapse Camera」

Lapse It・Time Lapse Camera

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

いざ撮影にチャレンジ!
手持ち撮影も手軽でいいけれど…
「ミニ三脚」で動画のクオリティを上げる!

撮影方法がわかったところで、さっそくスマホ片手に撮影に行ってきました!まずは下の作例をご覧ください。

前半は手持ちで撮影したものです。普通のビデオ撮影のような感覚でタイムラプスを撮ると、画面が手ブレして見づらい動画になってしまいます。一定間隔で撮った静止画を繋げてひとつの動画にしているので、スマホはできるかぎり動かしてはいけません。とはいえ、手持ちにも限界があるので、どうしても画面が微妙に揺れてしまいますよね。

そこで、スマホ用の「ミニ三脚」を使って、スマホを固定して撮影してみました。それが後半です。画面が静止しているぶん、“動いている部分”がより引き立ってきます。

スマホ用三脚

三脚はポケットに入るほどの大きさなので、簡単に持ち運びOK。いろいろな場所がタイムラプス撮影の被写体になります。見慣れた風景が、タイムラプス動画で「ひと味違った風景」に変わりますよ!

撮影自体は本当に簡単。撮影ボタンを押して5分〜10分間、三脚に触れないように、そっとしておきましょう。

タイムラプス撮影のヒント①
動画の長さは15~30秒程度が目安

一般的に人が見ていて小気味よい動画の長さは、テレビCMに代表されるようにおよそ15~30秒程度と言われています。ですので、タイムラプス動画を撮影・編集する時も、基本はその枠を目安にしてください。(ちなみにiPhoneカメラのタイムラプス機能は、撮影時間によって自動で動画の長さを調節しています)

タイムラプス撮影アプリによっては細かな設定ができるものもありますので、いろいろ試してみてくださいね。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

動きのあるシーンをドラマティックに!
タイムラプス動画で撮りたいシーン5選

タイムラプス撮影に最適なのは、「時間の経過とともにゆっくりかわっていく」ような被写体。時間をかけて緩やかに変化していくものでも、過程を圧縮して見せることで変化がわかりやすくなり、魅力的な動画が生まれます。

【おすすめシーン① 日の出/日没】

元旦の初日の出はもちろん、夕焼けがきれいな日没時なども、タイムラプス撮影には最適。昼と夜の境界線を、ドラマティックに撮影してみませんか?

【おすすめシーン② 飛行場】

旅行や出張で空港に立ち寄る際には、窓の外の飛行場にカメラを向けてみてください。巨大な飛行機や、さまざまな乗り物が行き交う広大なパノラマが広がります。離着陸前後のゆっくりとした飛行機の動きもタイムラプスならコマ落としの映画を見ているような面白みがあります。

【おすすめシーン③ お子さまと作る〇〇】

タイムラプスは「制作過程」を追うのにも最適。ぜひ試していただきたいのが、お子さまと何かを作っている過程です。ブロックやパズル、お絵かき、塗り絵などもおすすめ!いい記念になると思いますよ。

【おすすめシーン④ 空をゆく雲】

止まって見えるようでも、絶えず流れている雲。タイムラプスで時間を縮めて眺めると、地球の壮大さを感じるはず!

【おすすめシーン⑤ 観覧車】

一定のスピードで回る観覧車と、形を変えながら流れる雲の背景が、美しい対比になっています。昼間の観覧車もいいですが、夜にライトアップされた観覧車と夜景をあわせて撮るのもロマンチックです。

タイムラプス撮影のヒント②
撮影時間が長くなるときはモバイルバッテリーを活用

モバイルバッテリー

タイムラプスはどうしても撮影時間が長くなるため、スマホのバッテリーを消耗します。「いろんなシーンを撮るぞ!」と思って出かけても、バッテリーが無くなってしまって、撮りたい瞬間を撮り逃してしまうことも。モバイルバッテリーを持っていけば、バッテリー容量が心許ないときにも安心して撮影できます。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

タイムラプス動画の保存や共有にも便利な
オンラインストレージ!

初日の出タイムラプス

●タイムラプス動画が撮影できたらみんなにみてもらおう!

面白いタイムラプス動画が撮影できたらぜひみんなに見てもらいましょう。SNSで共有するのはカンタンですが、でもSNSをやっていない人に動画を送る場合には、どうすればいいでしょうか?

●データサイズの大きいファイル送付にはオンラインストレージが便利!

タイムラプス動画に限らず、データサイズの大きいファイルは、メールに添付して送ろうとしても添付ファイルサイズの制限で送れないケースがあります。メールで送れないデータサイズのファイルを共有するには、「オンラインストレージ」を使うと便利です。以下のコラムにて詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてください!

スマホだけでカンタンに動画共有するには?

●マイポケットを使うともっとタイムラプス動画が楽しめる5つの理由

タイムラプス動画の送付・管理・保存に便利なオンラインストレージですが、他にもこんな事が解消できます。

  • 動画ファイルで圧迫されていたスマホ容量が空く
  • 容量を空けることでスマホの動作が重くなるのを防ぐ
  • スマホだけでなくパソコンやタブレットでも同じ動画を簡単に見れる
  • 撮影日や撮影場所などの条件で検索できて、目的の動画を探すのが簡単
  • facebookのシェアも公開したいSNS種類をチェックするだけ

タイムラプス動画撮影に纏わる事を快適・便利にするオンラインストレージサービス「マイポケット」をぜひご活用下さい。