スマホで手軽に育児記録
「KiDDY」の活用法をご紹介!

撮った写真でカンタンに育児記録が残せるので、育児中で忙しいママたちに大人気のアプリ「KiDDY」。まずは使い方についてご紹介しましょう。

KiDDYのアプリ画面

アプリで撮った写真に、タイトルとコメントをつけることができます。写真は日付ごとに自動的に整理されます。

写真は高画質でクラウドに保存されるので、大切な思い出が操作ミスで消えてしまうこともなく安心。

KiDDYのDVDサービスの画像

アルバムやDVDなどで、かけがえのない写真を「カタチ」にして残しておくことも簡単です。

そんな「KiDDY」を使用中の方からは、「タイトルとコメントは8割方入れ、子どもをみて感じたことや、『こうだったよ』という主人へのメッセージ的なことを入れている」といった使い方や、「タイトル部分への入力だけで済ませることが多く、タイトルに内容を全部入れちゃっています」といった声もあり、使う方によって使用方法はさまざま。

撮った写真をそのまま選んで、「KiDDY」にアップするだけでなく、「KiDDY」のフィルター機能で写真の色を演出したり、Instagramなどで写真を加工してから「KiDDY」にアップする、という方も。
今回、DVDの作成プランも追加された「KiDDY」。大切な写真のバックアップ代わりにもなるとあって、ますます重宝しそうですね。

マイポケット×「KiDDY」連携で
もっと便利に、もっと楽しく!

NTTコミュニケーションズが提供する、オンラインストレージサービス「マイポケット」は、低価格で大容量のデータがオンライン上に安全に保存できるだけでなく、「KiDDY」とも簡単に連携できちゃうんです。
「KiDDY」で作った育児記録や加工した写真、アルバムなどもマイポケットにどんどんバックアップ。逆に、マイポケットの写真を「KiDDY」で利用することも可能です。

KiDDYとマイポケットの連携の説明画像

マイポケットは、
●月額300円(税抜)で128GBの大容量ストレージに写真をアップし放題
●アップロードした写真は自動でラベルを付けてくれるから整理も簡単
●スマホやタブレット、PCなどで自由に見られて、家族での共有もラクラク といった特徴があります。

面倒なスマホ写真のバックアップが自動でできるだけでなく、整理までもおまかせできる、子育てママのニーズにぴったりのストレージサービスなんです。
大切な子どもたちの写真を、安全・スマートに残すことができるだけでなく、自動ラベル機能で整理ができるのは大きなメリット。かけがえのない写真のバックアップ方法を、あらためて検討してみてはいかがですか?