子育て時期は、「人生で最も撮影頻度が高くなる日々」といっても過言ではありません。子どもの誕生と成長は、多くのシャッターチャンスにあふれています。そんな子ども写真、みなさんはどのように整理・活用していますか?
今回は、マイポケットと連携している、かんたん育児日記アプリ「KiDDY」をお使いのママ4人に集まっていただき、日々の写真撮影や活用方法についてお聞きしました。

座談会参加者の紹介

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

スマホに“1万枚”も当たり前!? ママたちの写真事情

----はじめに、お子さんと過ごされている毎日で、どんなときに写真を撮られているかを教えてください!

ユリさん

写真はもともとすごく好きなので、我が子の写真となると、ついパシャパシャ撮ってしまいますね。なんてことない瞬間でも、かわいさのあまり残しておきたくなっちゃって。

ヨシカさん

私もです! 娘と常に一緒にいるので、枚数は多くなりますよね。

ミオさん

私はスマホで撮ることが多いんですが、ひたすら撮りためているので、今では1万枚以上になってしまって……。端末から泣く泣く削除した写真もあります(笑)。

----みなさん、やはりお子さんの写真は、かなりの枚数を撮られているんですね。ちなみに、撮影はデジカメですることが多いですか? それともスマホ?

ユリさん

一眼レフも持っていますが、普段はスマホで撮ることがほとんどです。

ヨシカさん

子どもと一緒に動かないといけないこともあり、スマホで撮ることが多いですね。「KiDDY」にもすぐにアップできますし。でも、スマホでばかり撮影しているので、スマホが無くなったら怖いです……。

エミさん

私もスマホと「KiDDY」で育児記録しているんですが、育児記録プラス、主人とのコミュニケーションとして使っていたりするんですよ。
主人は、普段は朝早く家を出て、夜遅くに帰ってくる毎日。息子の姿を見られるのは週末くらいですから、最低でも1日1枚は、昼間の息子の様子を「KiDDY」で共有するようにしています。

----そんな活用方法もあるんですね!

エミさん

成長の様子を伝えるのはもちろんですけど、「育児ってこんなに大変なんだよ!」っていうこともわかってほしいと思って。最近はイヤイヤ期なので、外でダダをこねて寝そべっているところを撮って送ってみたりして……(笑)。

一同

わかる〜(笑)

----なるほど〜。子育ての大変さ、ご主人にもわかってもらいたいですもんね! また、1万枚を超える写真があるという方もいる一方で、やはり膨大な写真の整理については頭を悩ませている方も多いんですね。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

ご両親もデジタルグッズを活用!
気になる写真シェアの方法は?

----日に日に成長していく子どもの写真は、おじいちゃん、おばあちゃんにとっても最高のプレゼントだと思います。みなさんは、「KiDDY」も写真のシェアに活用されているんですよね。

ミオさん

はい。「KiDDY」は出た当初にアプリストアで見つけて使っています。妊娠中のエコー写真なんかも遡って登録していますね。

ヨシカさん

私は、実家の両親に写真をカンタンに見せられるのが魅力で始めました。

ミオさん

親に写真を見せるには、「KiDDY」はピッタリですよね。親の使っているタブレットにもアプリをダウンロードしてあげて、スムーズに共有できるようにしています。

----ほかに、ご両親に写真を見せたり、お友達とシェアする方法について伺えますか?

ユリさん

親もスマホを使っていますが、LINEしかできないので、タブレット(iPad)のLINEアカウントに写真を送っています。私も主人、ふたりとも両親と離れているので、デジタルグッズは活用していますね。

----ご両親は、タブレットの操作も問題なく?

ユリさん

タブレットの設定などはこちらでやってあげて、「ここを押せば最新の写真が見られるからね」という感じで。最低限の操作で日常の写真を見せてあげられるようにしています。

ヨシカさん

LINEは手軽なので、私もよく使います。プリントして送ることもありますが、コンビニプリントとか、スーパーに入っているカメラ屋さんでスマホをつなげてプリントしたりとか……。

----その場ですぐにプリントできるのは便利ですよね。

ミオさん

私はプリントするのが好きで、義理の両親に「KiDDY」でL版プリントの写真を送ったりしています。お宮参りとか、おじいちゃん・おばあちゃん・子どもの3ショットなんかは、記念に大きくプリントしましたね。

----特別な写真は、やっぱり大きく引き延ばしたり、アルバムにしたりしたいですもんね。

エミさん

私は以前、フォトブックに挑戦したことがあります。本の完成度というか、質感は良くて満足だったんですが、けっこう時間がかかるし、慣れるまでが大変だという気がしました。

ミオさん

そうなんですね。私は娘がもうすぐ1歳なので、フォトブックを作りたいと思っています。ただ、写真が膨大すぎてアルバムにするのも大変だったくらいなので、フォトブックにするのもかなり大変そうな感じです(笑)。

----フォトブックは、やはり節目になるイベントなどで挑戦してみたくなりますよね。一方で、お話を伺うと、やはりLINEの活用率は高いですね。

エミさん

お友達と一緒に遊んだ時などは、やっぱりLINEで送り合うのが手軽で便利です。何人かで一緒に写っている写真は、たまにプリントしたりもしますが、画像のやり取りがほとんどですね。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

〜ママたちの写真ライフをふりかえって〜

毎日の子育てに、忙しいながらも充実した毎日を送っているママ4人に、貴重なお話を伺いました。子どものふとした仕草や表情を“つい撮ってしまう”気持ち、すごくよくわかりますよね。 そして、スマホが思った以上にデジカメ代わりになっている現状は興味深いものでした。日々持ち歩いているツールだからこそ、「つい1万枚」といった膨大な枚数になるのもうなずけます。それだけの枚数になると、写真を共有したり、プリントするのも一苦労。写真を撮ってすぐに育児日記にできる「KiDDY」を活用したり、LINEでサクサク送信したり……。便利なだけでなく、「手軽」「簡単」「スマート」に使えるサービスを、その時々で利用して、写真を楽しんでいらっしゃるようでした。今回お聞きしたママたちのお話を参考に、皆さんもお子さんとの写真ライフを楽しんでくださいね。

KiDDY・マイポケットの紹介ページへのバナー