毎日使える安心・安全なNTTのオンラインストレージ、ビジネス文書がたっぷり保存できる大容量の128GB

日々のお仕事の中で扱うビジネス文書のデータは、自分でも気付かないうちにどんどん増えてしまいがち。増えすぎたデータは堅牢なセキュリティに守られた環境で大切に保管したいもの。そんな大切なデータは、マイポケットにまるごと預けて、保管しておきましょう。安心・安全なNTTのデータセンタにてお預かりしますので、ビジネスにも安心してご利用いただけます。

ワード、エクセル、パワーポイント、PDF、ZIPなどALLデータ対応。約12万ファイル分のデータをまるごと保存可能

データ転送時の最大容量は2GB。データ容量を気にせず、どんどんアップロードできます。

たとえば100ページ以上に及ぶプレゼンファイルや印刷用の入稿データなど…大容量データをオンラインストレージへ転送するにも、転送容量の上限を超えたら保存できません。 マイポケットならデータ転送時の最大容量は1ファイルあたり2GB。失くしては困るデータはどんどんアップロードしましょう。
さらに一度の転送で送ることのできるファイル数は無制限。たくさんのファイルを転送したいときに、小分けに操作するなどわずらわしい作業は発生しません。

外出先からもスマートフォンの操作で大容量データを簡単に送付できます!

外出時に至急のデータ送付依頼。しかし送りたいデータが重く、メールに添付して送付できなくて困った…なんて経験はありませんか?あらかじめマイポケットにファイルを保存しておけば、緊急のデータ送付の必要があった場合もデータ容量を気にすることなく簡単に対応することができます。スマートフォンやタブレット上から操作することもできるので、外出先でPCを開く手間もありません。

データを保存し、ダウンロード用のURLを通知。URLからダウンロード。パスワード付与も可能。

画像や動画はもちろん、Office、PDFもマイポケットアプリから直接確認することができます。

ファイル名からはそのデータの内容が判断できない…なんてことも起きかねません。マイポケットなら、スマートフォンやタブレットで直接ファイルのプレビューが可能。

パソコンの故障や紛失などの「もしも」に備え大切なビジネス文書を自動でバックアップ!

「パソコンが起動しない!」「パソコンが盗難にあった!」…こんなトラブルに見舞われたとき、まず気にするのは「データは残っているのかどうか」ではないでしょうか? マイポケットでは、大切なデータを定期的に自動でバックアップする機能をご用意しています。設定時間になったら設定したフォルダのデータを自動でアップロード。万が一の事態をマイポケットがリスクヘッジします。

ワード、エクセル、パワーポイント、PDF、ZIPなどALLデータ対応。約12万ファイル分のデータをまるごと保存可能

スマホやタブレットもバックアップ対応。アドレス帳、写真も保存できるから安心です。

スマートフォンやタブレットの中に入っているアドレス帳や写真や動画なども自動バックアップが可能。持ち出す頻度が比較的高いスマホやタブレットに生じるトラブルのリスクを最小化します。

ご利用開始まで3ステップ!いますぐ申し込もう!

フォロー&リツイートで、マイポケットをお試しで使ってみよう!

マイポケットのTwitterアカウントを
フォロー&リツイートいただくと、今なら、
マイポケットを無料で3ヶ月間利用できるIDをプレゼント。
この機会に、ぜひお試しください!

イメージ

無料IDプレゼントまでの流れ

  1. 1:マイポケットのTwitterアカウントをフォロー
  2. 2:対象のツイートをリツイート(RT)
  3. 3:TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にてIDをご連絡

対象のツイート内容

ビジネスをもっと効率的に!マイポケットからの3つのご提案!!
マイポケットをお試しで使ってみよう!今なら、無料で3ヶ月間利用できるIDをプレゼント。この機会に、ぜひお試しください!

— マイポケット (@mypocket_NTTCom) 2018年6月11日

マイポケット Twitterアカウントのフォローはこちら

ご注意事項

  • ・マイポケットのIDは、対象ツイートをリツイートいただいた日の翌3営業日までに、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にて、ご連絡させていただきます。
  • ・@mypocket_NTTComへのフォローが解除されている場合、DMの送信ができないため、無効とさせていただきます。
  • ・対象のツイートは何度でもリツイート(RT)可能です。ただし、IDのご送付については、お一人さま1回のみとさせていただきます。
  • ・転売・譲渡目的でのご利用は固くお断りいたします。
  • ・Twitterアカウントをお持ちでない方は、Twitterサイトにてアカウントを作成してください。
    https://twitter.com/