マイポケットアプリヘルプ for iOS

マイポケットのディスク容量を共有する

マイポケット上に共有ディスクを作成し、他のマイポケットユーザーとシェアすることができます。
共有ディスクにアップロードした写真やファイルは、ディスクシェアグループのメンバーなら誰でもアクセスすることができます。

ディスクシェアグループの作成

  1. ホーム画面右上の[設定]をタップします。
  2. [共有/公開]をタップします。
  3. [ディスクをシェアする]をタップします。
  4. [ディスクシェアグループ]画面右上の[+]をタップし、新規グループを作成します。

    ※すでに存在するグループは、グループ名右側の[詳細]から編集することが出来ます。

  5. 以下の表の項目を設定し、[共有メンバー設定]をタップします。
    名前グループにつける名前を入力
    説明ディスクシェアグループについての説明を入力
    ディスク容量ディスクで使用できる容量を入力

    ※グループの共有ディスク容量は、ディスク作成者のディスク容量から割り当てられます。

    アクセス権限 タップして[フルアクセス]または[読み取り専用]を選択
    フルアクセス:
    グループのメンバーにファイルの閲覧・ダウンロードの他、ディスクへの書き込みやアップロードも許可する場合は[フルアクセス]を選択
    読み取り専用:
    グループのメンバーにファイルの閲覧・ダウンロードのみを許可する場合は[読み取り専用]を選択
  6. [メンバー新規追加]画面で[メンバー名]と[お客さま番号]を入力し、右上の[保存]をタップして完了です。

    ※メンバーを複数登録する場合は[もっと追加]をタップしてください。

共有ディスクへデータをアップロードする

  1. ホーム画面下部中央の[アップロード]をタップします。
  2. アップロードするデータを選択または撮影し、プレビュー画面右上の[詳細]をタップします。
  3. [詳細]画面の[アップロード先]欄をタップします。
  4. [アップロード先]画面の[グループ]をタップします。
  5. データをアップロードするディスクシェアグループをタップします。
  6. 選択したディスクシェアグループ画面が表示されます。
    データをアップロードするフォルダを選択し、[決定]をタップします。

    新規にフォルダを作成してアップロードする場合

    画面右上の[新しいフォルダ]をタップし、フォルダ名とコメントを入力して[作成]をタップします。

  7. [詳細]画面に戻ります。
    [アップロード先]に選択した共有ディスクが設定されていることを確認し、[アップロード]をタップします。 共有ディスクにデータがアップロードされます。

共有ディスクへアップロードされたデータにアクセスする

  1. ホーム画面右上の[設定]をタップします。
  2. [共有/公開]をタップします。
  3. [ディスクをシェアする]をタップします。
  4. [ディスクシェアグループ]画面が表示されますので、見たい共有ディスクをタップします。
  5. 選択した共有ディスクのファイル一覧画面が表示され、共有ディスクにアップロードされたデータを見ることができます。