新しいスマホを手に入れると心が弾みますが、何から設定すればいいか、まず何をするべきか迷ってしまいますよね。スマホを快適に使い続けるためにも、始めが肝心です。今回は、スマホを購入し、アドレス帳や写真データなどを移し終えたら、すぐやっておきたいポイントをご紹介します。

マイポケットを活用した新しいスマホへのアドレス帳や写真データの移行方法はこちら

保護フィルムやスマホケースでスマホを守ろう

スマホを買ったら、まず液晶画面に保護フィルムやシートを貼りましょう。液晶が露出しているスマホは使用していくうちに傷や汚れが付いて、画面が見づらくなってしまいます。買ってすぐ、スマホに汚れが付く前のタイミングで貼るのがおすすめです。また、うっかり落としたときの衝撃をやわらげるために、スマホケースやカバーもつけておきましょう。ケースを選ぶ際は、操作するときに手にフィットするかどうかも大切なポイントです。色やデザインが多彩にあるので、ケースを変えるだけで自分好みのスマホにできますよ。

個人情報を守る設定をしよう

電話帳やスケジュールなど、スマホには個人情報が詰まっています。個人情報の保護には、ロック機能とパスコードの設定が有効です。セキュリティ設定からスマホをロックすることができます。指紋やパスワード、パターンの認証をしない限り、スマホの中身を見ることができません。スマホをどこかに忘れてしまった場合や無くしてしまった場合にも、他人に簡単に見られることがないので安心です。スマホで撮影した写真をSNSに投稿する人は、位置情報やGPSの設定に気を付けましょう。投稿した写真の位置情報から自宅や職場が流出してしまう可能性があります。位置情報が含まれていても自動的に削除されるSNSもありますが、あらかじめ位置情報やGPSの設定をオフにしておくと安心です。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

便利なアプリを取得してスマホを快適に

さまざまなアプリを楽しめるスマホ。電話やメール、インターネットなどのアプリは始めから入っていますが、便利なアプリをダウンロードすることで、より快適にスマホを使うことができます。よく使うSNSのアプリを入れておけば、すぐにアクセスすることができて便利です。漫画や動画、音楽やゲームなどを楽しめるアプリは、ちょっとした時間つぶしにオススメ。予定やお金を家族で管理したい人には、スケジュールや家計簿を複数で共有できるアプリもあります。ダウンロードにお金がかかるアプリもありますが、無料でダウンロードできるアプリも多数あるため、まずは気軽に無料のアプリから試してみましょう。

自分らしいスマホにカスタマイズしよう

買ったばかりのスマホには壁紙があらかじめ設定されています。そのままでも使えますが、ホーム画面を開いたときに自分好みの写真が出てくれば、スマホに触れるのがより楽しくなりそうですよね。デフォルトで用意されている壁紙以外に、撮影した写真やダウンロードした写真から選ぶことができます。ペットの写真や家族の写真、旅の思い出の写真などの壁紙が会話のきっかけになることも。「ライブ壁紙」という動く壁紙は、アプリで取得することができます。電話やメールの着信があった際の着信音やアラーム音は、好きな音を設定することが可能。好みや気分に合わせて自分らしくカスタマイズしてみてくださいね。

【まとめ】

買ってすぐにやるべきポイントを押さえることで、スマホを長く快適に使うことができます。自分の好みや生活スタイルに合わせて、個性ある端末にできる点がスマホの魅力です。今回ご紹介したことを実践して、スマホライフを楽しんでくださいね。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」