スマホカメラで、これまでとはひと味違う写真が撮れる「HDR」機能をご存じですか? iPhoneでも、「iPhone 4 以降・iOS 4.1以降」であれば、すべての端末で使える撮影機能なんです。

例えば、上記のような写真が、HDR写真です。
明るい部分も、暗い部分もきれいに色が出ていますね。

今回は、「HDR写真の特徴」そして、「HDR写真の活躍シーン」をご紹介していきましょう。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

HDR写真って、こんな写真!

HDR写真と比較するために、まずはスマホの通常の撮影モードで写真を撮ってみましょう。

夜景

おや、全体的に暗く、ぼんやりとした夜景になってしまいました。暗い背景に対して、車や看板のライトが明るすぎた結果どちらもぼやけて写しきれませんでした。

そこで今度は、上のシーンを、HDRモードで撮影してみましょう。

HDRモード

いかがですか?
黒くつぶれていた部分もしっかりと再現され、明るく飛んでしまっていたライトの色までしっかりと写るようになりました。これなら、暗い場所でも良い写真が撮れそうです。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

Let’s 撮影!
実際にHDR写真を撮ってみよう

それでは実際に、HDR写真のすごさを体験してみましょう。おすすめのシチュエーション例は下記のとおり。

HDR写真

上記のような、明暗差が大きいシーンでHDRの効果が発揮されます。ぜひ、試してみてください。

一方で、HDR機能は動きのあるものを撮るのが苦手です。動いている被写体を撮ると写真がブレてしまうので、注意しましょう。

また、HDRでは、彩度とコントラストを自動的に調節するため、「色鮮やかに表現したいとき」や「コントラストを強調したいとき」には向きません。

iPhoneを含め、スマホでHDR 写真を撮る場合、同時に2枚の写真(ノーマル写真・HDR写真)が記録されるので、簡単に比較できます。

いかがでしたか?
スマホでHDR機能を「ON」にすれば、普通に写真を撮るのと同じ感覚で、気軽にHDR写真を撮ることができます。シーンにあわせて使いこなせば、写真の楽しさが広がりますね!

キレイに撮れた写真は、オンラインストレージにバックアップしておきましょう。HDRで撮影した印象的な写真はみんなにシェア! 万一スマホを紛失したときも安心です。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」