最近、「いいね」をもらえていますか?美しい景色やおすすめグルメ、最新ファッションなど、世界中からたくさんの投稿が寄せられているインスタグラム(Instagram)。利用するからには、たくさんの「いいね」が欲しいですよね。そこでインスタ初心者でも、今より「いいね」を多くもらえるコツを3つご紹介します。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

「いいね」をたくさんもらう第一歩。
フォロワーをたくさん作るために

インスタの「いいね」をたくさんもらえるよう、まずはフォロワーを増やそうと思っても、「フォロワーが増えない・・・」と嘆いている方も多いのでは?どうしてあなたのフォロワーは増えないのでしょうか。どんなに素敵な写真をアップしても、見てもらわないと評価されません。そこで注目したいのは、海外ユーザー。海外ユーザーはハッシュタグなどで投稿を検索し、気に入ったユーザーはどんどんフォローしていく傾向があります。例えば「#like4like」は、「いいね」とフォロワーが欲しい人がよく使うハッシュタグです。私服コーデの写真をアップする時につける「#ootd」は、日本のモデルも使っています。"Outfit of the Day"の略称で、「今日の私服」という意味です。こうしたハッシュタグを駆使して、世界中のユーザーに、あなたの写真を見てもらう機会を作り、フォロワーを増やしていきましょう。

「いいね」がつきやすい写真の傾向や投稿時間のコツ

インスタで「いいね」をたくさん集めるためには、スマホのカメラ撮影技術や撮影した写真の加工技術も上達しておきたいところ。「いいね」がつきやすい写真の傾向は、コントラストや色味の淡いもの、シンプルな構図、何を被写体としているのかはっきりと分かるものです。コントラストや色味は、インスタの加工フィルターやツールを使って、簡単にコントロールできます。構図だと、基本的な「三分割構図」や「対角線構図」をマスターすれば、写真のレベルもぐっとアップ。被写体を引き立てるための構図設定や加工が、「いいね」を得るためのカギになってきます。他にも、スマホをチェックしている割合が多い通勤通学時間や、ランチタイムを狙って投稿するのもいいでしょう。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

写真以外にもこんな大切なことが…

インスタは写真に特化したSNSですが、ハッシュタグやコメントといった文字情報も大切です。コメント欄が盛り上がっているユーザーは親近感が湧きますよね。文字情報は、あなたという人物を伝えることができるツールです。「いいね」やフォローをするときはコメントを残すようにすると、相手から返事がくることも。コメントをつけると、見る人が増え、自然と「いいね」も増えていきます。ただ写真を味わうだけでなく、感動をシェアし、積極的にコミュニケーションをとりましょう。

インスタは、写真で繋がる世界への入口です。日本ユーザーだけでなく、海外ユーザーも視野に入れると、「いいね」がもらえる確率が高くなります。人の心を動かす印象的な写真に必要なのは、「知らせたい」「シェアしたい」という気持ちです。シェアしたいあなたのお気に入りのものを見つけたら、ぜひご紹介した方法で投稿してみてください。