新機種発売・契約プラン見直し・季節や環境の変化・誕生日など、故障以外にもスマホの機種変更をするタイミングはさまざまです。注意しておかないといけないのが、各種バックアップ。「焦ってデータを引き継げなかった!」なんて事態を招かないように、機種変更でやっておくべきことをまとめました。

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」

アプリ(電子マネー)の移行手続き

スマホでもっとも大切なのは、各種の便利なアプリ。仕事用もプライベート用もさまざまなアプリが毎日の生活に役立っていますよね。それだけに、データやアカウントの移行手続きを確実にやっておかないと、思いがけないトラブルにつながりかねません。「ハマっていたゲームのスコアが消えてしまった」という自分のミスで済めばまだ良いのですが、ビジネスの重要なデータにアクセスできなくなってしまったなんて問題も考えられます。ほかに、電子マネーも手続きをし忘れると厄介です。残高を引き出すための手続きに手間がかかりますし、確実に決済が行われない場合もあるのでお気を付けください。

アドレス帳もしっかりバックアップ

よく会う親しい知人や家族とは、LINEやFacebookなどで連絡を取る人が増えてきました。しかし、やはりアドレス帳(電話帳)のバックアップも欠かせません。電話番号しか知らない田舎の親戚、メールアドレスしか知らない仕事関係者、疎遠だけども連絡先を保存しておきたい地元の友達など、アドレス帳にしか記録していない人達とのつながりも大切ですよね。家電量販店でも対応してくれるお店はありますが、多くの場合は有料。キャリアショップに行くと店員さんにバックアップをしてもらえるケースが多いので、お任せしてみると安心です。また、手動でクラウドにアップする方法もあるので、手間がかからない方を選んでみると良いでしょう。

写真や動画などのデータのバックアップ

家族写真や自分用の記録目的の写真など、スマホだけに保存している大切な画像もあるのではないでしょうか。普段はスマホ内に保存しているだけで、あまりチェックしない写真や動画といったデータもきちんと管理しておきましょう。同じように、スマホに入れている音楽なども大切です。もし移行の際に消してしまっても復元できる方法もあるようですが、専用のツールが必要だったり、海外のアプリを使わないといけなかったりするので面倒ですよね。バックアップを取る時は、ついでにデータの整理をするのがおすすめ。SNSなどに公開している写真や、改めて見て不要なものは消去してしまいましょう。そうすると容量が空いて管理もしやすくなります。

インポートとアプリの再ダウンロード

移行準備やバックアップの手続きを済ませたら、きちんとインポートできているかも確認しましょう。データが一部だけ抜けている、なんてことはないと思いますが、しっかり自分の目でチェックしておくと安心です。また、意外と忘れがちなのがアプリの再ダウンロード。今まで使っているアプリを新しいスマホに入れておらず、いざ使おうと思ったら再インストールをするための余計な時間がかかってしまいます。「インストールしたもののログインのパスワードがわからない」なんてこともあるので、今まで使っていたアプリを同じように使える準備しておくと焦らずに済みますね。ケースやカバーを使っている人は、これらも新しく買い替える必要があるのでお忘れなく。

スムーズに移行して、快適に使おう!

新しいスマホは慣れるまでに時間がかかります。特にAndroidとiPhoneは、操作が似ているようでちがう部分もたくさん。なるべく同じ環境・設定で使えるように準備しておくのが大切です。焦らずしっかり移行手続きをして、わからないことはお店の人に聞くのが確実ですよ!

NTTコミュニケーションズが運営!クラウド・オンラインストレージの「マイポケット」